セミナー&ワークショップ

公開研究会情報はこちら


2022年実施予定ワークショップ

詳細が決定次第ご案内いたします。  
■ケース学習入門と実践
■プロセスアプローチ入門と実践
■SJ教材開発の方法と実践
■SJの初級指導に役立つ教授法スキル

2019年実施ワークショップ


■ケース学習とプロセスアプローチ

「ケース学習」「プロセスアプローチ」の方法論を理解し、企業研修プログラムで活用するための実践ワークショップです。

8名までの少人数で演習形式でじっくりと学びます。ケースコース、プロセスコースどちらかのみの受講も可能です。


講師:品田潤子(ビジネスプロセスコミュニケーション研修サービス)

 倉本文子(ビジネスプロセスコミュニケーション研修サービス)他

特別講師:近藤彩(麗澤大学) 金孝卿(早稲田大学)


受講対象:教師、研修講師の経験のある方

実施要領:

ケースコース 月曜日19:00〜21:30 全6回

プロセスコース 金曜日19:00〜21:30 全6回


日程:

ケースコース

 6月10日(月)オリエンテーション「ケース学習」ミニ体験

 6月17日(月)「ケース学習」のファシリテーション体験(1)

 6月24日(月)「ケース学習」のファシリテーション体験(2)

 7月  8日(月)「ケース」ライティング

 7月22日(月)「ケース」ライティング実践(1)

 7月29日(月)「ケース」ライティング実践(2)

プロセスコース

 6月14日(金)オリエンテーション「プロセスアプローチ」テキスト理解

 6月21日(金)テキストのカスタマイズ体験(1)

 6月28日(金)テキストのカスタマイズ体験(2)

 7月12日(金)企業研修プログラム作成概論

 7月19日(金)企業研修プログラム作成実習

 7月26日(金)企業研修プログラム発表会


使用教材:『ビジネスコミュニケーションのためのケース学習』ココ出版

 『課題達成のプロセスで学ぶビジネスコミュニケーション』ココ出版

会場:「学ぶスペース GA-LABO 」地下鉄赤羽橋より徒歩3分

受講料:各コース¥30000(6回)

 両コース一括受講割引 ¥58000(12回) 

 *教材費は受講料に含まれません。

募集人数:定員8名(先着順)今回のお申込みは終了しました。次回開催に関する情報をご希望の方は下記までご連絡ください。

2018年実施ワークショップ

■ビジネスコミュニケーショントレーナー養成講座
ビジネス日本語研修のデザイン ー方法論を学び、体験を通してデザインするー
2018年7月28日、29日
・「外国人材を採用する企業の現状と研修のあり方」
・ワークショップ1「ビジネスコミュニケーションのためのケース学習」
・ワークショップ2「プロセスアプローチとタスクデザイン」
・ワークショップ3「企業研修「小売業」の理解と体験」
講師:近藤彩(麗澤大学) 池田玲子(鳥取大学)金孝卿(大阪大学)
飯田はるみ(中小企業診断士、販売士1級、キャリアコンサルタント)

2017年実施ワークショップ

■ビジネスコミュニケーション教育を考える
2017年6月4日
・「成人の学習において、内省はどのような役割を果たすのか」
場所:国際交流基金ベトナム日本文化交流センター(ハノイ、ベトナム)講師:近藤彩(麗澤大学)、金孝卿(大阪大学)、品田潤子(国際日本語普及協会)

2016年実施ワークショップ

■学習を支える「内省」
2016年4月24日
・「成人の学習において、内省はどのような役割を果たすのか」
講師:金孝卿(大阪大学)

2015年実施ワークショップ

■「ケース学習」入門 大阪
2015年6月20日、21日
・「グローバル化の進む現場で求められるコミュニケーション力とは」
・「ケース学習」体験
講師:金孝卿(大阪大学)

■ビジネスコミュニケーショントレーナー養成講座

「企業研修を知ろう」ー企業の人材育成プログラムを通して企業活動を理解するー
2015年5月16日(土)
・企業研修の歴史とその全体像
講師:海老原肇(一般社団法人 日本産業研修協会)
・海外における産業人材育成の現状と日本の役割
講師:鈴木保己(一般財団法人 海外産業人材育成協会)

■ビジネスコミュニケーション教師養成講座「ケース学習」入門
2015年1月16日~1月20日
・「グローバル化の進む現場で求められるコミュニケーション力とは?」 講師 :近藤彩(麗澤大学)
・企業研修の観点から」
講師: 海老原肇(日本産業訓練協会)鈴木保己(海外産業人材育成協会)
・「ケース学習」体験 
講師 :近藤彩(麗澤大学)池田玲子(鳥取大学)海老原肇(産業訓練協会)